文月
暑いです、溶けそうです、、、、


7月22日(火) 貼りだされてるし〜 
最近、読売日本TV文化センター新宿校の壁の高〜〜〜い位置にわらひのアコーディオン教室募集ポスターが貼りだされております。ちと照れます。。

アコーディオン教室は初心者向けですが、ボタン式アコーディオンにも対応しています。生徒募集中〜デス。

関西では「読売文化センター」だったのに、こちら東京では「読売日本TV文化センター」なのです。不思議。

本日はマジックショーでアコーディオン弾いてきまーす。
2度目ですが、ショーを間近に見られるので楽しいのですが、見入りすぎないように弾かねば〜

ここのところ、楽器移動(背負い)が腰にかなり響きます。。。
もっと体力をつけなければ自分が潰れそう・・・アコは手強いです。


7月14日(月) 部活 
ひそかなる部活動、蔵書票部。年に一度の大きな活動、蔵書票交換。

届きました、感激〜〜!!宝箱を開けるようです。
交換してくださった皆さまありがとうございました。

今回わたしは未熟な消しゴム版画で参加したのですが..あまりの自分のダメダメさにショック〜。

生の銅版画で参加できるときが来るかなぁ。


7月14日(月) 精神的アコ上達法 
お借りしているCDには、リシャール・ガリアノさまのサインが〜〜。これはもう触れるしかないですなぁ、なぞるしかないですなぁ。間接的でも嬉しいわぁ。ご利益あるかもしれまへんぇ。ほんのちょっとでも上手くなれば嬉しいわぁ。
リンクに、ルリユール旅団追加いたしました。


7月1日(火) 火の用心にもご用心 

昔、大阪で地球儀型の消化器が飾られてある消化器屋さんがあって、ずっと欲しいなぁと思ってた。でもマニアックな消化器屋さんに入っていく勇気がなかったんだなぁ、当時。

今思うと重かっただろうなぁ、きっと。

新聞に、爆発する消化器が載ってあって、持っている人に呼びかけをしていた。

家に常備しているものをみると、、、まさしくその消化器でありました。

ガ〜〜〜〜〜ン!!!

窓口に連絡するよう電話番号が書いてある。わー連絡するべきなのか!!

FM-BOY-k


6月28日(土) イル・ポスティーノ  

母が、私の大好きな西利さんの「京のあっさり漬」を持ってやってきた。久しぶりの味〜あっさり大根のお漬け物、クセになるよ。

ちょうど知人のライブに行く日だったので付き合ってもらったけど大丈夫だったかな?今度はゆっくりお花見か庭園巡りしましょう。

手作り梅干しも持ってきてくれた。とってもおいしいのだ!最近のものは果肉がとても大きい。紀州の南高梅にも勝ると思っていたりして。

庭の1本の梅の木から、今年は8.2kgもの果実が採れたらしい。梅干しと梅酒3瓶分だって。すご〜〜。

おいしそうでしょ?
でも、お料理に梅干しを使うのは好きなんだけど、なかなか母のはもったいなくて愛おしくて使えないのだ。お料理用は買ってきた梅干しで。。

夜会巻きも教えてもらったよ。


6月18日(水) 見えないところに宝あり 

おいしいお酒を飲んだら、なんでもすぐに忘れてしまうわたしは銘柄を覚えるために時々ラベルをとって置いたりする。

今回は西酒蔵さんの黄金千貫使用の芋焼酎、富乃宝山。

と、、、、

めくると、うっすらと

「ありがとう」

の言葉が・・・

いえいえ、こちらこそ。

なんとも心憎い粋なありがとう、だなぁ。

惚れてしまいそうだ〜


6月14日(土)  紫陽花まつりとおぼしめし

今年も行って参りました。
歯ブラシ持ってあじさいまつりへ。
ここへ来ると、夏が始まるなぁと感じます。

今年は歯ブラシ供養の箱が、とてもわかりにくい場所にあり看板も無し、入れられてある歯ブラシがすごく少なかったです。宝探しみたいで見つけた時は嬉しかった!(供養箱の写真は昨年のもの)今までサンスターだけだった提供が、ライオンも加わっていました。
それでも、他にも歯ブラシ持って来る人がいると思うとちょっと愉し。


5月30日(金)  蔵書票の荒野

机の上は蔵書票書票ヒョウ。

48枚。

必要なのは47枚。

アコーディオン伯爵にひとつ送ろうかな。

あまり弾いていなくても、頭の中は蛇腹だらけって(笑

こちらに越してきて、丸5年になりました。しかしなんとまぁ、言葉はまるっきり関西弁のままですわ、ハハ〜


5月23日(金)  蕨餅

打ち合わせで、初めて浦和に行きました。
浦和レッズの街ということしか知らなかったけれど、、都会だー。人多いー何でもあるー。レッズの選手達の足型があるー。へぇ〜

美術館がそばだったので、帰りに観て帰りますと言うと、招待券をくださった。浦和の方も素敵ーー。
しかもとっても私好みの展示だったので更に感激。ひと昔前の本・雑誌の挿絵や装丁等。大きな絵より、本の絵が好きなんだなぁ。本が好きなんだなぁ。

浦和の少し手前の駅に、「蕨」という駅がありました。
昔母とよく作りました、蕨餅。出来たてを即冷やして食べるおいしさはどんなお店のものよりもおいしい食べ物のひとつだと思います。時間が経つと食感が少し変わるの。
でも蕨って、、、、書けない。後で紙に書いてみようっと。


5月21日(水)  久しぶりに鯉にパンをあげたー

今日は朝から友人の家へおしかける。

やっぱりなにかひとつの事をずっと追求し続けている人は素敵だな。

わたしよりも少し目上の方なのだけれども、好奇心旺盛で無邪気な少女のようなところもあったりする。(ごめんなさい、そう思ってました〜)

よーしわたしもがんばろー

また遊びに行かせていただきます。


5月19日(月)  てんぷら

いや、テンペラでした。
テンペラ画の語源テンペラーレ(ラテン語)《混ぜ合わせる》と、テンプラ(ポルトガル語)は関係なくもないらしい。

たまご丸ごと入れて、画溶液を作りました。(カラザは取り除きました)

いまひとつ手法がわからないのですが、挑戦すべし。

1年くらい前に描きかけていた絵の続き。


5月17日(土)  青空の下?

北海道。
一面のひまわり畑。

いえいえ、これは銀座の大通り。

ブルーに塗られた壁は快晴の空に見える・・かな?
向日葵はミニ向日葵です、わたしはしゃがんでかなり小さくなっています。


5月16日(金)  ツギハギ

アコーディオンの修理&改造しました。
知識も技術も無いけど直したい一心で。とりあえず成功。

継ぎ接ぎあこるでおん誕生。わたしとおんなじになっちゃった。

自分の頭の中の回路も修理できればいいのに。デキルンダって気持ちの回路に繋ぎたい。


5月10日(土)  この日を楽しみにしていました。

「ありがとう。」


5月7日(水) なかなかいけるぅ
金しゃち印の
「名古屋赤味噌ラガー」と
「八丁味噌ラガー」。

おそるおそる飲むも、お味噌の味はしっかりしているけど、なかなかおいしい。
味噌味系のおかずをいただきながら飲んでいるビールともいえるけど〜
わたしは八丁味噌をいただきました。
もう夏みたいね。


5月5日(月) 大きくなりました。
身長が伸びましてん。
158cm→160cmに。
うれしいな〜

学生時代に計った最長記録が158.2cmなのだけれど、5月5日に測ったら何度測っても160cmはある。感激!!

はしら〜の傷はおととーしーの♪で、一昨年の印は158cm弱だったのだけど。。
今年は寝起きにすぐに測ってみたのだ。
身長は?ってきかれたら次から160cmって言おうっと。
そんな機会滅多に無いけど。
そう、家には不思議な柱があるのだ。

おそるおそる、お昼ご飯後に測ったらすでに1cmくらい縮んでいたよ、、起きた直後が一番高いっていう話、昔から聞いたことがあったけど、本当なのね〜
夜はもう測らないよー


5月4日(日) 近代的な洗練されたものより、もっと泥クサイものが好きかも。
バウハウスのデッサウ展に行って来ました。
電車に乗らず、歩いてふらふらり。
寄り道もしながら長時間てくてく。歩くの大好き、いくらでも歩いていられるのです私。(楽器持ってる時は歩くの嫌いだけど、それは例外〜)6時間くらいあるきっぱなしだたかも〜
すると電車の方からやってきた。
住宅地で、昔走っていたらしい路面電車に遭遇、いいね〜。 公園にも機関車が〜


5月1日(木) 月齢も入れてみました。
びっくりざんす、もう五月。

家の壁に掛けている書き込み用カレンダーは、毎月その前の月に描いた絵を何か入れて作っています。今見ると2003年七月から始まっていました。けっこう続いているね〜
続けることが大事なり。

今日は夏みたいに暖かいけど、銅版画にいそしみまする。
銅版画はわたしの元気の素。
写真は昨日刷っていたときのまっくろくろすけ。
(右手は抜け殻デス)


4月23日(水) ジンゼン結婚式
この前の週末に、とても素敵な結婚式に出席させていただきました。
上手く言葉にできないけれど、巡り合わせ、手繰り寄せる力が人にはそれぞれあるんだと思いました。ずっと細胞で探していたような。そのヒト以外にあり得ないという。
人前結婚式で、皆さまに囲まれて愛を誓われた。

夜長オーケストラでも参加。旦那さまがその日に向けて作曲した曲を、フルート、クラリネット、アコーディオン、ヴァイオリン、パーカッション(奥様)、ホルン、トロンボーン、トライアングル?(旦那様)、指揮者で。

↑とっても愛くるしいキュートなご夫妻です。
ご夫妻共にチャーミングなのです!!

着物で行ったわたしは、行きは帯が崩れそうなので右手でアコーディオン持って(腕痛かった)、帰りは着物にアコーディオンバッグ背負って引き出物と譜面台持って帰りました。
生々しく、行商人のおばさんでした。笑


4月17日(木) ああ、Japanese〜
芋焼酎が好き。
自分の名前「サト」と「ミ」が入っている〜
ということで、掘り立て仕込み「美し里」
ウマシサト、と読むらしい。

なんともその和紙包みに感動しています!
半透明の和紙に包まれた奥ゆかしいお姿が実に日本的で美しいと思うのです。。

昨日、切り絵を提出したら担当のさわちゃんに「さとみさんの切り絵って江戸メルヘンですよねぇ〜」と言われる。エドメルヘン、ああいい言葉や〜嬉しいな。エド・はるみさんも大好き(?)
(時代でなく場所だと本当は浪花やけど。浪花だと「浪花恋しぐれ」が浮かんでしまう。酒や酒や〜♪みたいな。。)

←瓶の上も下も紙の巻き込み方がまた美しや〜
薄紙越しの文字も色っぽい。

風呂敷に包んで、着物着て、お中元にでも行きたくなります。

昔のもの
2008-1
2007-1
2006
 

HOME