平成二十三年 (2011) 霜月


2011年 11月 21 日 (月) パンツ泥棒現る!
この年になって、初めてパンツを盗まれた。。。
いやぁびっくりしました。

マンションの外壁工事の為、足場が組まれて、しかもその外側に幕が張られている為、夜はこわいなぁと思っていましたが、パンツ泥棒は真昼でした。工事の人が昼に入る為、洗濯物は基本夜干しで、朝になると室内に入れていたのですが、乾きも悪いし、その日は晴天だったので洗濯物の小物ハンガーのみ外に出してしまいました。靴下等々だけど、パンツ2枚は見えるとよくないと思い上からタオルをかけて、しかも横を洗濯ばさみで閉じて、物干竿を腰下の外から見えない低い位置にして、そこにさげてしました。

夕方、室内に入れようとすると、、、、、ぱんつ1枚消えていました。しかも外に巻いているタオルからはみ出さないように1枚につき洗濯バサミ2つに付けていたのが、1枚消えていた代りに残りの1枚は洗濯バサミ3つになっていました。その日は作業があったのか、物干竿の位置も頭上に変わっていて、干されている物も頭上になり、ベランダにある物の位置もすべて変わっていました。

「恐っ!!!」

しばらく怒りましたが、工事の会社に言うのもおそろしく、、、、、いつのまにか怒りも少々薄れ、わたしの方でももっと気をつけたら守れる物でもあるしと思っていましたが、昨日管理人さんに出くわしたので一応報告しておきました。

管理人のおばちゃんは、気持ち悪いわねぇわたしのは大丈夫だけれど、娘が来たときはカラフルなパンツだから気をつけないと、、と言っていました。カラフルなパンツが盗まれるのか??

盗まれたパンツは結構かわいらしくも何ともないものなだけに、良かったんだか悪かったんだか、逆に言いにくかったんですが、、


2011年 11月 13 日 (日) 満員御礼、平成中村座!
一昨日、快飛行家スミスのあずさ殿に誘われ急遽平成中村座へ。遅れそうなわたしは電車に挟まれて乗って(スミマセン)無事到着。。。

平成中村座は華やかで賑やかでお江戸でした。絵や写真で見たことのある昔の歌舞伎舞台がそこにありました。芝居小屋、サーカス小屋等は本当にワクワクします。

演目は 
・双蝶々曲輪日記 /橋之助 新悟 勘太郎
・お祭り /勘三郎
・義経千本桜 /仁左衛門 孝太郎 七之助 彌十郎 橋之助

う〜〜〜ん、歌舞伎って、素晴らしい。チラシに、どうぞご期待ください、と書かれているんですが、期待値を高める言葉を通常なかなか言えないですが、中村座は堂々と言えるなぁと思った。
赤提灯の並ぶ花道が実に色っぽかった。


2011年 11月 10 日 (木) 檻の中の家
とうとう囲まれてしまった。年末までふた月近く、住んでいるマンションは外装工事の為、足場が組まれている。窓を開けると人が歩いているのてベランダも窓もトイレの小窓もキッチンも全て閉じてカーテンを閉める。締切る。朝8時前から日が暮れる頃まで、家に居る日は太陽がなくなった。日が暮れてから鉄の檻越しに小さな空を見上げる。洗濯物はどうしようか、、

先日、探偵ナイトスクープ(関西よりも2週間遅れで東京でも放送)で、掃除嫌いから掃除しないといられない人に変身した人をみて、少しの間掃除マニアになってみた。「いるかいらないかではなく、使っていない物がいらない物」だって。なるほど。あたりまえのようだけど、なるほど!!11袋分のゴミを捨てて、意外にも爽快!

来年は大掃除年にしよう。来年ってところがアヤシイなぁ。

平成二十三年 (2011) 神無月

2011年 10月26 日 (水) ああ麗しの花電車
3年前、ルリユール旅団のお芝居のアコーディオン弾きを都電でさせていただいて以来、すっかり都電荒川線(路面電車)のファンになってしまいました。。

少し前、突然ミスサリバンさんより電話があり(彼女はいつも突然現れます笑。ますますパワーアップしていたー素晴らしい!)、近くに来ているからおいで〜〜とのことで歯医者帰りに寄った先は怪しくも素敵な古書店くしゃまんべ。色々なことに造詣の深い店長さんとのお話はおもしろかった〜〜〜また行こう。そして教えていただいた荒川線の花電車。

都営交通創業100周年で、33年ぶりに復活の花電車。
かかかか、感動しました。走って追いかけました。鉄ちゃん達に混じりました。
明るい時間と、日が暮れてライトアップされたものと。
夜は上手く写真は撮れなかったけれど綺麗だったなぁ〜〜〜。

普段行き先の書いてあるところに、前には「がんばろう日本」、
後ろには「Happy Birthday Box」と表示されていました。
真ん中にはケーキあり、新郎新婦あり、電車あり、、、光る電車がとても綺麗。
無人のデコレーション電車を走らせる都電荒川線のこの粋さ!
ますます心を鷲掴みに。。

100周年記念の都電の一日乗車券、もちろんもちろん購入しました。
都電模様のボールペンも購入〜(クリップ式で使いやすーい)
おまけに「TODEN」のタグの付いたハデ派手シュシュもいただいて。
都電荒川線だいすき〜〜〜!


2011年 10月24 日 (月) おいしいご飯の日々
昔から大食漢ではないけれど、美味しい物は大好き!

この秋は大前研一さまより相方が、オーガニックなBBT米2011(五郎兵衛米)をいただき、快飛行家スミスさまより、お父さま手作り(職人級)絶品山椒昆布と柔らか小梅干しをいただいた。ああ、白いご飯が絶品おいしすぎる。

沖縄土産の島とうがらし味噌じゃんと、あんだんすーも美味でした。

千葉の神崎町出身ジャグラーの半治さんよりいただいた大豆発酵飲料のマイグルトもお気に入り。自分でも購入しようか迷い中。骨密度が平均枠内ではあったけど低めで、牛乳を飲むように言われたものの、牛乳がとても嫌いなため。。。味は酒粕のよう。迷う。。

思えば戴き物だらけ。ああ、ありがたいなぁぁぁ。

平成二十三年 (2011) 長月


2011年 9月30 日 (金) 麗しの白なまこ
特定なまこをひとつひとつ穫りました。
なまこガマ水を作り、さらに贅沢に乾燥ナマコ粉末を配合しました。
熱を加えずに作りました。
どんななまこでも良いわけではありません。
無香料
完全手作り105日。
 ・・・・・・・・・・・・・・説明書より抜粋・・

ひゃぁ〜〜〜〜

びっくり!
びっくり!びっくり!

その昔、なまこだらけの海岸を見たことがあったなぁ。。。
あれは特定外なまこなのか。
コワかった。

しかし、、、、

なんだかと〜〜〜〜〜〜〜〜ってもしっとりしそうな予感、笑。


2011年 9月14 日 (水) どんどん増える
しなければいけないことが複数あると混乱してしまう。しかもしなければいけないことはそれぞれに増殖していく。色々なことがどんどん増えるから、日々時間が足りない。何ごとにも奥行きがあり趣きがあり、それぞれに果てがない。時間が足りない、前に進めない。今年後半は個展が始まるまでは楽しいお誘いにも一切のらないことにして、仕事等以外の外出をしなくなった。時間をよりたくさん作るためにご飯に漬け込みものをたくさん使うようになる。美味しくできるともっと美味しくいただきたいと凝り始める。100年ぶり位に虫歯になってしまったことが、より食事をおいしくいただきたいと思う気持ちが増した。近くにおいしいパン屋さんがないので、朝のパンを焼くようになる。発酵で膨らむのが工作気分。どんどん増える、時間が足りない。家の中にはそれぞれの関係道具&薬品類がどんどん増える。。。。物があふれて広がっていく。居場所は狭くなる。わたしはどんどん小さくなる。小さなグラス1杯の麦酒ですぐに眠るようになってしまった。やはりわたしは小さくなっているのだ。(アコーディオンが重く感じるのもきっとそのせい。)以前大好きだった芋焼酎も今は飲めなくなってしまった。ここ最近は眠れない時は麦焼酎を麦茶で割って飲む。ムギ麦していて香ばしくておいしい。小さくなっても小さな器でお酒を呑む。


2011年 9月8 日 (木) 魔鏡 〜個展準備 其ノ壱〜
いつのまにか、初めて個展を開いてから、今年で10年目を迎える。
そして、10年目の今年の年末の個展で9回目のようでした。
 (自分のwebのプロフィールを見て数えてみました・・・)
月日とは本当におそろしいものだ〜〜!!

今までは大きなところは切り絵を中心にサブで銅版画を展示し、小さなところでは銅版画のみの展示にしていたけれど、これからは少しずつ変わっていきそうな予感。
明確には自分でもまだよくわからず、、、しかし確実に興味の対象が少し変わりつつあるのを感じるこの頃です。

今回は、銅版画にまぎれて魔鏡も作れたらいいなぁと飾り額を購入。イメージはシンデレラの継母の持つ鏡。
銅版画を作る工程で銅鏡は出来るのだけれど、魔鏡が作れたらいいなぁとふと思ってしまった。作れるものなのかどうかもよくわからないのですが。上手く出来なかったら、普通の銅鏡に変更します、笑。
さて、何を潜ませようか。


2011年 9月3 日 (土) 夏のおわりに
毎年9月初旬にある、道を塞いでの地元のお祭り。
水風船を釣って(金魚すくいは苦手)、輪投げして、盆踊り。
季節の行事っていいな。夏もそろそろ終わりなんだなって感じさせてくれる。
今年は時間が早められていたので輪投げはできなかったなぁ。
盆踊りは3〜5まで、30分近く踊りました。
子供の頃は恥ずかしかったのに、いつのまにか楽しみになっています。。

たこ焼き&焼きそばを食べてしまったのでいつも程ご飯を食べられず、
鮪は買ってしまっていたので、寿司飯にしてプチ夜食。
お祭り帰りのおままごと気分で。

平成二十三年 (2011) 葉月

2011年 8月13 日 (土) 京都ギラギラ
版画展に行ったので、近くの平安神宮へ。京都は相変わらず暑い!!!その日は36℃でありました。今日はまだマシよ〜この前38℃だったのよ〜って言われました。ジリジリと。汗っかきではないと思っていたのに、首から、額から、足から汗が、、、。太陽の光に当たる肌が痛い。
東京に戻ってきて、暑さにちょっと慣れた気がしました。京都療法ですな。京都は暑いし寒いけど、やっぱり好きだなぁ〜〜

版画についていろいろ考えるよい機会になりました。やっぱり描きたいものを描かないとだめだ。うん。

平成二十三年 (2011) 文月

2011年 7月 9日 (土) ひとり祭り
知人の個展にてくてく歩いていきました。歩いていくのは少し遠いけど、沿線上、電車で行くととても遠くなるのでお散歩がてら歩くことに。

行きと帰りの道を変えて。と、帰りの道は少し賑やかでした。小さな子が浴衣を着ていたのでお祭りでもあるのかな?と思うとすぐにその場が現れました。ほおずき千成市。小さなところに人がぎっしり。初めて来たので、様子伺いに一周してみることに。小さな昭和な感じのお祭りでした。

なんと、、、、ひとりだというのに、、、麦酒と焼きそばを買って食べてしまいました。
おおお何とたくましや、、、、、自分で驚きました。。。

平成二十三年 (2011) 水無月

2011年 6月 8日 (水) 久しぶり
突然やってきた母が大阪へ帰った翌々日、梅酒を作りました。今年は久しぶりのブランデー漬け。


2011年 6月 6日 (月) ジャグリング教室
浦和のジャグリング教室はロイヤルパインズホテルの地下にあります。

教室は、天井も高めで三面鏡張り、三面バー付き。
その気になればピアノまで弾けるようになっております。

なんて素晴らしい設備!!!
自宅にこんな部屋が欲しいなぁ〜〜

ジャグリングしましょっ!

 読売カルチャー 浦和センター

 読売カルチャー 恵比寿センター


2011年 6月 5日 (日) サーカス
紙吹雪・紙テープが来て、ポップコーンの雨が降ってきました。
クラウンさんとも握手した。
前の通路を色々なクラウンさん達が行き来をしていて、良い席で嬉しかった。
ふたつのホイール状のものが面白かった。
今回はジャグリングがなかったのが残念!
衣装が縦縞の人や横縞の人が出てきて視覚的に面白かった。
そういえば以前読んだ縞模様の歴史の本も面白かったなぁ。
長年悪魔の模様だったそうだ。
そして囚人や旅芸人や、何かに仕える者であったりと他と区別をするための柄であったようだ。
今のようにファッションとして多様化してくるのはごく近年なのだそうです。

関係ないけれど、帰りにナノイオンのドライヤーを購入。。。
電気屋のおねぇさんの言葉についつられ、、
使えば使う程髪に良いって、、、、嘘でしょう??
と、思いつつも買ってしまう。。

まだ箱の中。

KOOZA

昔のもの
(一部文字化けや消えているものあり)
 

HOME