平成二十一年 (2009) 弥生


3月31日(火) 神楽坂出窓物語〜冬枯れ篇〜、の一日。

いつのまにやらもう3月最後の日です。。
今月10日に行われた神楽坂出窓物語の一日(リハーサルと本番後の写真)をゆうさんに撮っていただいたきました。
俳優 奈佐健臣さん、脚本・演出家 北川原梓さん、建築家 鈴木喜一さんと。
皆それぞれの領域を持っていらっしゃるのが面白いです。わたしももっとがんばらないと〜〜
そして共通点はお酒・・
おつかれさまでした。ありがとうございました。
次回は8月予定?の・・「神楽坂出窓物語〜夏の草いきれ編〜」でお会いしましょう。

3月17日(火) ジャグリング教室

早いもので,ジャグリング教室を始めて、この4月で7年目スタートということになる。

最初は大阪のラジオ大阪カルチャーサロンさんで始まり、開始直後に東京へ来ることとなったので、しばらくは東京に居ながら大阪で続けていました。
そうこうするうちに東京でも始まり、東京でもこの春6年目スタート!
早いなぁ〜

東京の教室で5年間、片道3時間位かけて遠くから通ってくださっていた方がこの春卒業されるとのことでした。
さみしくなるね〜
でも人前でもパフォーマンスするようになってすごく成長したね〜すごいな〜

お互いがんばりまショー。
地元でのご活躍期待しております。
家業であるお醤油と、地元のお酒や本を送っていただきました。
ありがとうございます。

お醤油はフジハンですね!!


3月12日(木) 神楽坂出窓物語 終了

ひょんなきっかけ、タイミング、出会い、空間から始まった神楽坂出窓物語。
お座席追加追加で予想以上の満員御礼にて終了することができました。
お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
北川原梓さんの不思議な物語、
奈佐健臣さんの魅惑の声、
鈴木喜一さんの味のある存在感、
わたしのつたないあこるでおんの音色、
それら全てを包んでくれるレトロな館、
アユミギャラリー。
ありがとうございました。

鈴木氏のホットワインのシナモンの香りから物語にいざなわれます。
終演後のワインバーも賑わいましたね。

アユミギャラリーという温かな場から誕生した「神楽坂出窓物語」。

おかげさまで早くも続編の公演が決定!

今後ともよろしくお願いいたします。

写真は当日着た着物と、
終演後、神楽坂出窓前のソファーでくつろぐMYアコーディオン。


3月8日(土) お湯止まる・・

一昨日、お風呂に入っていたら、突然水しか出なくなる・・・・・涙・・・
給湯器が壊れたのか???
と思って一応火の元確認したら、コンロもつかず・・・え〜ん。

残り湯で体髪洗う。。。

翌日昼復帰したけど、
あらためてカセットコンロの偉大さを阪神の震災以来に再認識!!!

神楽坂出窓物語のチラシできたよ〜〜
場所は神楽坂上のアユミギャラリーだよ。


2月28日(土) ニクーリンさーかす

久しぶりにサーカスっぽいサーカスを観に行きました。
ヌーヴォーシルクはもちろん大好きだけど、
いわるゆ、ザ・サーカス的なものも好き。
哀愁のある日本のサーカスも好き。

ジャグリングの人も良かった〜。
やはり、ジャグリングを見るときは体が前のめり、力も入り特別な思いで観ます。

演目によっては失敗してももう一度〜みたいなのもあったけれど、成功して終われたからそれもご愛嬌。ハラハラしました。

意外にも、犬のサーカスがとっても素晴らしかった。happyな気分になる可愛らしいものでした。
犬と人が交じり合ってアクロバットをする芸にもびっくり。初めて観ました。
A子ちゃん、割引チケットありがとう。

演者さんのサインがもらえるとのことで行ったら、本日はロシアンバーの方でした。後ろに座ってらっしゃるおふたり。もちろん書いていただき握手までして頂きました。

ジャグラーさんのサインもほしかったな〜。パワーいただきたかった〜。そうしたらわたしももっと上手くなれそうな気がするのにな〜。

そしてそして、サーカスマニアのわたしにはパンフレットが良かったです。
ロシアだけでなく世界のサーカス史にも触れられていました。
大好きだった「シルク・イシ」のことも♪


2月25日(水) ひいな遊び

ご立派なお内裏さま。

ジャグリング教室でお世話になっている読売日本TV文化センター浦和校のある 浦和ロイヤルパインズホテルの雛人形7段飾りです。
今度は早めに行ってもっとゆっくり見てこようっと。

ちなみに、昨年絵本作家&ハーモニカ奏者のもり・けんさんに教わるまでは、最上段のおふたりはお内裏さまとお雛様だと思っていました。
お内裏さまがお二人をさすものだということを知りませんでした。恥ずかしいね〜。
間違った歌詞の歌が流行るとその後大変〜
歌が及ぼす力って大きいね〜

日本語を大切にしていきたいと思うこの頃。年とったんかな〜
そういえば絵を描いたりするよりも前は駆け出しのコピーライターだった気がする。気がするだけかも。昔は文章書くの好きやったな〜。今は書くのは苦手〜

脳みそ減ったなぁ〜〜っっっ!!


2月16日(月) 春、待ち遠しく。「神楽坂出窓物語」

ハードな花粉症のわたしは、この時期大変でがんす。
どうしてこんなにも花粉に弱いのでがんしょ・・え〜ん。

少し前にTVで映画「隠し剣鬼の爪」を観て以来、ひとり山形県庄内弁ブーム到来。心温まります。
「それは命令でがんすか?」「命令でがんす」
良い映画でした。

ユミギャラリー企画写真展 3/4〜3/11
「人間漂流★VOL12 〜旅感、水空に〜」
写真展開催中の一日、イベント決定しました。
花粉症など吹き飛ばせぇ〜〜ぃ!

3月10日(火) 「神楽坂出窓物語

場所/アユミギャラリー

時間/19:00〜

作・演出/北川原梓

出演/
奈佐健臣
   高橋さとみ(アコルデオン)
   鈴木喜一

料金:投げ銭

***************
小さなちいさな朗読芝居です。

アユミギャラリーは小京都と言われる神楽坂にふさわしい、昭和の香りのする趣き深い建物です。
わたし自身、とても好きな空間です。

《 快飛行家スミスさん×鈴木喜一さん×わたし 》の組み合わせ。どのようなことが待ち受けているのか・・・観てのお楽しみ。

ギャラリーの写真展共々、気軽にお立ち寄りくださいませ。
当日、着物でお待ちしております。
(写真はイメージです。本日の気分でコーディネートしてみました〜。)


2月13日(金) マインドマップ !?

風呂敷包みを持って出かけました。
環境問題のセミナーにお絵描き係で。
中味はミニバケツにたっぷり入れたカラフルペン達。

先生方のお話の論点・キーワードを書きつつ、絵になれば尚良しとのことでした。
いわば、マインドマップのようなものと。
そこでマインドマップという言葉を初めて知りました。セミナーは白熱していてとても良い会でした。

ただわたしは勉強不足露呈。。
日頃から、もっと文字を書かないといけないなぁ・・
パソコンではいけないいけない!!と反省。
環境問題も改めて考えてみよう。

繋がりをもう少し上手く表現できればよかった・・


2月11日(水) 中世絵画のような

本日、コルテオを観に行きました。

う〜〜〜ん、、、、すばらしい!!!
ソレイユのものはファシナシオンから、日本に来たものは全て観ているけれど、一番好きかもしれない。。
悲しいもので回を重ねるごとに素晴らしいものでも見慣れてくるということもあるので、初期のものほど感激しやすいと思うのだけれど、それでもコルテオが一番好きだと思える。
スゴ技をがんがん見せるタイプをお好みの方もいるだろうから、そういう人とは好みが違うかもしれない。人それぞれだと思う。
コルテオは何といっても、美しかった。
まるで中世の絵画を観ているようでした。
ベールに包まれていて儚気でした。
円形のステージも素晴らしい。
規模は違うけれど、昔に観たシルク・イシも円形ステージで小道具も素晴らしかった。
かつてはさーかすの花形であったであろう小さな人達が脚光を浴びているのもこの大きなさーかすでは活気的なことであろうと思う。
そして今までのものよりも音楽演奏する人にも演者と同じように舞台にあげているのも嬉しく思った。アコを弾くようになったから、見方が変わったのかも?
何度も観たいと思えるものに久しぶりに出会いました。
白ワインを3杯も飲みながら観ましたが、感激ひとしお。

しばしの間、夢にいざなわれたという感じです。


2月2日(月) 初歌舞伎はお着物で〜

先日、建て替えられる設計予定の図面が公表されたばかりの銀座の歌舞伎座。新聞を見て、高層ビル化してしまうのはすごく残念と思っていたところ、、、、。

着物屋さん和moonのもっちにお誘いをうけ、着物で歌舞伎観劇、感激!!わたしは彼女の着物センスに魅了されて着物っていいなぁと思いはじめたのです。約束時間に遅れかけ、着物でも走るわたし・・(もっちはんは、立ち姿もはんなり素敵〜)

夜の部
・蘭平物狂
・勧進帳
・三人吉三巴白波

当の歌舞伎はといいますと、、、、なんですかなんですか、、、、おもしろいではないですか!!!

サーカス好きで色々なサーカスを観てきたわたしですが、、、いやいやビックリ!!
「蘭平物狂」の立回りのシーンなど、すっかり素晴らしいサーカスshowではありませんか!!

笑いあり、見せ場あり、見目も美しく、、、
かかか、歌舞伎、すばらすぃ〜!


1月28日(水) 投げ銭

いつものカフェanoさんで、
初の帽子を持っての演奏。
ドキドキ。

外で人を集めるのとはまた違う空気感。
お食事がおいしくなると言われて嬉し。
音で心地よくなっていただけるなら喜んで弾きます。

3月にも神楽坂で投げ銭興行が〜〜〜!!
素敵な場で味のある方達と〜〜
濃厚なので? また今度ゆっくり書きまーす。笑


1月24日(土) 蜂蜜レモン

実家の庭に出来た檸檬ふたつ。
蜂蜜に漬け込んで蜂蜜レモンにしました。
お湯や紅茶で割った蜂蜜レモン好きとしては、
無農薬だと皮ごと使えて安心でいいな〜〜

今年は久々に檸檬の木を育てようかな。

以前はレモンより、蝶々たくさん育ててしまい、
葉がなくなって果実は出来なかったんだ・・
青虫くんが乗っているのがプチ檸檬。
今年はどうなるかな?


1月20日(火) 破壊しました〜

長年使用していた名刺入れは見た目は気に入っていたのですが、名刺が黒くなる
という欠点があったので機能性重視で、使い良い名刺入れを購入しました。
が。

ががが、
いまひとつ柄や素材感が気に入らず、
使う気になれない。。。
結局前のものを使用してしまう・・

そこで決断!
破壊だ〜〜!!
ビリビリ、バラバラ、、
さようなら〜〜〜
こういうことは、後でしようと思うと,結局しないまま終わるので
即行動!!
左のもとの生地から大雑把な型紙をとり、
家にあった右のはぎれで作り直そう!、と。
チョキチョキ裁断&ミシンなどなど〜裏地つくったり、しつけ縫いしたり、生地を強化したり〜
そんでそんで、、、完成しました〜♪
自分仕様の名刺入れ〜
けっこう、予測どおり、思ったままのものができました。
でっきあがり〜〜♪
表地は絹で、内側は木綿。

おっと遅刻しそう、、、、ジャグリング教室行ってきます。

名刺入れでなく、中身を充実させなきゃ意味ないけどね〜はは〜


1月15日(金) 福笑い

本年もゆるりと更新していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年は、、、、、う〜〜〜〜ん・・
たくさんのことをしている今だけど、やりたいことをもっと配分を多くできればいいなぁ。バランスって難しいな。

お正月に福笑いしました。

昔作った福笑いが見つからなかったので、買ったもので。

カオっていろいろ遊べて楽しいな。
悪い福笑いじゃぁ〜

情けない福笑い・・
変な福笑い。
今年もよろしく〜〜

昔のもの
(一部文字化けや消えているものあり) 2008-1 2008_3 2008_4
2007-1
2006
 

HOME