平成二十二年 (2010) 師走


2010年 12月 30日 (金曜日)  晦日
クリスマスの日に、先輩アコーディオン弾きの岩城さんライブのお手伝いをさせていただきました。満員御礼で、座席が足りなくなりドキドキしました。アコーディオンでクリスマスを迎えるっていいなぁ。タンゴのNorikoさんの色っぽいこと、、、、、なんという色香なのでしょう。。。。女性陣もメロメロ。皆でのクリスマスも楽しいな。

年賀状を一部今日出しました。
まだまだだ、、、
お節も作らねばぁぁ〜〜
毎年、お節を作って食べることで一年の節目を感じます。
大掃除は・・・・

今年もいろいろとありました。
ありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。


2010年 12月 17日 (金曜日)   強くあれ、目指せ強骨!
身体測定と骨密度を測ってもらう機会があった。

身長体重は、、、、、高校生位からまったく一緒な気がする。。。もう少し高くなっていてほしかったけど、まあ縮んでいなかったからよいか。
体重計は家にないので未知だった。もっと増えていると思ってた。

しかし、、、骨密度が・・・・。
年齢?の平均よりも低かった、、、いかん!!
骨太な体格でないので、せめて頑丈な骨でありたい。
乳製品が大嫌いなことも要因のひとつみたい。ホネホネしいものは大好きなんだけれど、乳製品はだんとつで体へ吸収される率が高いらしい。食事を少し考え直そう。(乳製品以外で。。)
骨密度を上げることはできないようなので、下がっていくのを出来るだけくい止めたいもの。
適度な運動と太陽の光も骨を強くするようだ。

10kgのアコーディオンを使っているのだから、強くなければ今後扱っていけないだろう。

弱々しいをなごは嫌いじゃ。
ああ、ワシよ、強くあれ!
身も心もたくましくあれ!


2010年 12月 13日 (月曜日)  歌舞伎見物 & 五右衛門
先日、着物コーディネーターの友人Mちゃんに
またまた歌舞伎に誘っていただきました。有り難う。。。。
大慌てで着て、約束時間に無事到着!
以前よりはかなり早く着られるようになりました。
大切な工程ひとつ忘れてたけど、、、そのアバウトさも
わたし流の着方なんだからいいのよ、と言ってもらいました、笑。

摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)という演目で、
意外な結末にふたり共びっくりしてしまいました。
お話もさながら、衣装を見るのもとっても楽しかった。
お引きずり、着てみたいなぁ。

「いかさま!」
とは、
「なるほど!」という意味らしい。
いかにもそのような様だということなのか。
回を重ねるごとに歌舞伎は楽しくなる。

その日は、前々から気になっていた京の町家風の湯豆腐屋さんへ行きました。

その和の雰囲気に大興奮!!
運良く個室で、表の滝の水音が聞こえてきて、風流〜〜〜〜。

食べ過ぎて苦しくなりました〜〜
たくさん食べる時は、帯を巻く時に小さなタオルを入れておいて、
後で抜けるようにすると良いらしいです、なるほど! 「いかぁさまっ!」

きっと、また来ます。左様なら。

平成二十二年 (2010) 霜月


2010年 11月29日 (月曜日)  アコーディオン わいん ですぅ〜〜〜
昨日から突然、はこせこ作りに集中。。
完成間近なんだけれど、、、、本日中は無理みたい。
昔の人が着物の胸元から覗かせている小物入れのようなもの。時々時代劇でも見かける。買いたくて探したら、あまり可愛いものがなかった上にお値段も高かったので作ることに。
しかし、、、、はやくも飽きてきた。。。早く仕上げて他のことをしたい。。

はこせこの鏡に映るはワインなり。。

2010年のボジョレーヌーヴォー。

昨日、お店で見つけました。

ラベルをよーく見ると、、、、

きゃ〜〜〜〜!!!

アコーディオン です!!!(しかもボタン式ぃ〜)

素敵すぎる〜〜〜

飲むのがもったいない〜〜


2010年 11月22日 (月曜日) いい夫婦の日   着物考
先日、町家風の和のお宅で内々の小さな会での笹島寿美先生をお招きした着物の会へ呼んでいただき出席させていただきました。。
とっても素敵な会でした。着物についていろいろ考えさせられました。その日のメインテーマは男性の着物だったので、男性の着物や袴等にまで興味が出てきました。
少しは先生について知っておこうと直前本を買ってみたのですが、会が終わった後日、更にまたまた買ってしまいました。お人柄にも魅かれました。着物は着るという意味合いの他に、伝えるという意味合いもあるのかなぁと。

着物とは別ですが、二十歳での成人式は肉体の成人で、精神的な成人式は五十歳だと思うと先生がおっしゃっていたのも面白いなぁと思いました。

着物の学びの会だったので、地味目に、菊間のおばぁちゃんの紬を着て行きました。母方のおばあちゃんです。初めて袖を通した着物ですが、背も私よりも小さかったんだなあと細かったんだなぁということがわかり、そういうところにまで気付かせてくれる着物ってすごいなぁと思いました。たぶんおばぁちゃんの着物はおばぁちゃんの手縫いだと思われます。時代と通して着られるって素晴らしい。

笹島先生に、帯の色柄がとても素敵って言われました。嬉しっ!


2010年 11月19日 (金曜日)  身(実)の程知らず
あまりにも奇麗な柿色だったので思わず写真を撮りました。

しかし、、、目の前の柿色と写真の柿色は全然違う。。
もっと濃いんだけどな。

いつも元気な風を吹かせてくださるアコーディオン教室のIさんより、家にあったものを出る前にひとつ掴んできたの、とさり気なく頂きました。にっこり。
渋柿だけれど、焼酎で渋をとった、会津の実の程知らずという柿だそうです。
柿の実をつけ過ぎて、自分の枝を折ってしまうくらいの身の程知らずだそう。

自宅にぽつんと元気玉。
スケッチしてからいただこう。


2010年 11月11日 (木曜日)   ベスト3
入り口 中へ入ると欄干付きの朱色の橋
飾り窓 個室天井
目黒雅叙園の厠・・・麗しい。

今まで見たもののbest3toiletに入るかも。

No.1は大阪の鯛よし百番!これは譲れない。
美しさと、時代経過を思わせる妖気が。。
天井や壁の細工がとても美しかった。

目黒雅叙園はわざと造られた感があるけれど、美しい。

もうひとつは和風ではないけれど、随分昔にあった大阪心斎橋に少しの期間だけあったハーゲンダッツサーカスのもの。衝撃的でした。
暗い個室に入るとビーナス誕生のような貝の型の器がありました。そして一部屋にひとつのミラーボールがきらきら回りだしました。暗い室内にミラーボールの妖しい光のみが灯りです。あまりの衝撃に友人と話し合い、再びお手洗いへ。
今度は人がいなさそうなのを確認して男子トイレも覗いてみようと少し入りました。すると、小の方の器が踊り出したのでびっくりして慌てて逃げました。
アイスのハーゲンダッツのが1Fにあり1Fではメリーゴーランドが回っていました。2Fには少しランクが上のデザートショップがあり、内装が面白かった気がするのですが、お値段も高かったし若かったし、1度しか行ったことがないのが残念。。店内に滝があった気もしますし、お伽の国の森のような雰囲気になっていた気がします。
その後、友人に見せたくて、1Fでアイスを食べて、2Fのお手洗いだけ行こうとしたら、2Fのお手洗い前にお店の人が立っていて、2Fのお客さましか入れないと断わられました。同じようにそこを目指す人がいたのでしょう。
比較的短期間でお店がなくなったのが残念です。


2010年 11月04日 (木曜日)   あんた ななリボー
文化の日の昨日、お昼にマダガスカル料理のランチパーティへ。
ロズリンさん手作りのクローブを利かせたお肉がとってもおいしかった。骨まで柔らかくいただきました。

その後アコーディオン教室があり途中退席、一日が長く今日は疲れるかも?となんとなくBath Ballを購入。

ちなみに赤と白と黄色はJuggling Ball。ピンクのみお風呂用ボール。

湯船に浮かべるとしゅわしゅわ溶け出し、いじわるミィが出てきました。

やったぁ〜。わたし的には大当たり!
もうひとつ買ったものは誰かにあげよう。

題はマダガスカルの首都なり。

平成二十二年 (2010) 神無月

2010年 10月25日 (月曜日)   神楽坂まち飛びフェスタ2010 投扇興の会終了
決勝戦あたり。

大技の澪標(みをつくし)が出ました。
十二点です。

大広間に
三つの紅い毛氈が並びました
今回は練習時間もたっぷりあり、組に分かれた勝ち抜き戦もきちんと表が貼りだされていて、皆楽しそうでした。
わたしは試合の得点係をしていたので、試合にはでられず〜見られず〜。しかし一喜一憂されているお客さまを見ているのは楽しかったです。

唯一投げたデモンストレーション試合で実は勝ったことが小さな喜び。

途中、少しあこるでおん弾きました。
紙芝居もありました。
写真は最後の表彰式後のもの。
司会のうつぼさんとアコ弾きのわたし、そして締めの言葉の三仁さん。
(左写真、差し替えました。麻乃葉さんよりいただきました。ありがとう〜。)

着物メモ:
黒地に黄灰色の横縞、紅葉のような炎のような模様のお召。黒地に唐草の帯、銀座結び。帯揚げ山吹色。帯締め茶色中央線。足袋濃藍色花火。半襟緑に山吹花。


2010年 10月20日 (水曜日)   絵空事、絵物語
愛おしく思えば思うほど、

少女はどんどん小さくなってゆく・・

今でも銅版画が大好きなんだけれど、集中して取りかかる時間がなかなかとれない。。。

今後はテンペラ画主流になるかもしれない予感が最近してきています。
左のバー(コンテンツ)に、Egg Galleryを加えました。
まだ中味はUPできていないのだけれど・・

上記の絵はテンペラ画です。


2010年 10月19日 (火曜日)   ラジオ
わたしはいまだラジオ派だ。
TVはあまり見ない。
なんとなく、自分の時間を盗られる気がするから。いつのまにか時間が経ってしまう。
とはいっても決めたものは見ている。
昨夜も録画していた探偵ナイトスクープを見た。関西の番組なので、東京では少し遅れて放送されたの見ている。(やっぱり関西人やなぁ)

普段は静寂かFMラジオを付けている。ラジオは目や手を止めることがないから、自分のなんらかの作業ができるからいい。
本当に集中しているときはCDか静寂の中。

昨夜、歯を磨いていたら、FMのJ-waveから友人(と言うにはおこがましいか、、、人生の先輩で尊敬しております。酒量も。。)の快飛行家スミス・奈佐健臣さんの声が聞こえてきてびっくりした。Night Storyという番組で今週まだまだ続くみたい。がんばっているなぁ〜〜

神楽坂出窓物語という朗読+音楽の空間を快飛行家スミス(俳優・奈佐健臣さん/脚本家・北川原梓さん)と建築家・鈴木喜一さんとわたしで活動させていただいているのと、お酒の席でもその声をよく聞くので、すっかり声を聞き分けられるようになった。

TVやラジオのCMなんかではよく聞く声で、一瞬にしてわかるようになってきた。以前は映画館ので映画のナレーションを大音量で聞いてびっくりしたこともあった。

それにしても、わざわざ付けるわけでもなく、普段通りに暮している中にも自然に入ってくるところがなんとも粋で心憎いなぁ。

友人や知人が活躍しているとわくわくしてくる。
わたしもがんばろ〜〜っと。

日曜に地元にいたわらび餅屋さん

この季節でも売れるのかな?
屋台ってなんだか魅かれる〜〜


2010年 10月13日 (水曜日)   リンダリンダ
おそろしや〜〜〜!!!
昨夜、
ベランダからガサゴソ音がするので注意をしていたら、、、、、

巨大ネズミが目の前を確かに通った!!

ここは東京だ〜〜〜
しかもマンションの1Fではないし、マンションに飲食業等も入っていないし、一軒家も多い住宅地である。。

23cm。

物差しで、見たネズミの感じを測るとしっぽ抜きでこの位はあったであろう。。。。ねずみって、、、チュウチュウともっと小さくて可愛らしいと思っていた。は、、、初めて見た。。

ネズミを間近にみたのはもうずいぶん昔だ。動物園で世界最大の鼠のカピバラを撫でたのを思い出した。毛は柔らかに見えてとても堅い針みたいでびっくりした。大人しく、目が堂々と座っている感じが可愛らしかった。
その前に見たのはもっともっと昔。医学部学生だった姉が実験用のマウスを何匹かもって帰ってきて、これまたびっくりした。けれどそのネズミはイメージどおり小さなマウスだ。

ああおそろしや。
翌朝出す予定のゴミ袋を少し荒らされた。こんなことは初めてだ。

びっくりしすぎて、脳裏に焼き付いて離れない。。
例えば猫ちゃんが居たとして、あんなに大きなネズミを捕まえるってことはあるのかな?仔猫ちゃんよりも大きなネズミ・・・

23cmって、、、、思えばわたしの足のサイズ位だ。
片靴がネズミに見えてきた。。いや、もっと大きく感じたぞ。
もう会いたくないなぁ。


2010年 10月10日 (日曜日)   いと趣き深し
手紙等で封を閉じるとき、ヨーロッパ等の昔のものでロウの上から刻印を押すようなものがありますね。
日本でも「〆」とか「緘」とか書かれたものを見たことがあります。

ときどきお手紙をいただく方からの封緘は、とても風流なので思わず集めてしまっています。美しい文字で季語等が書かれています。
こんなことをさらりと出来るってすごいですね〜〜

ちなみに、いちばん最近いただいた封緘は「石山寺」でした。奥が深いですね〜〜〜

10月10日は体育の日、その方が良いです。第2月曜だなんて、、
いまだに違和感を感じています。。


2010年 10月1日 (金曜日)   割り箸のちいさな宇宙
ちょこっと指を切りましたけれど、作りました、なんだか好きなもの。
見ていると和みます。

ダイアモンドのようにも見えます。
中から覗くと違う世界が見えてきそうです。中に私が居ます。割り箸と輪ゴムで作っているので、変形して伸びたり縮んだりします。

わたしには宇宙に見えます。

宇宙ふたつで割り箸3膳分。

昔のもの
(一部文字化けや消えているものあり) 2010-1 2010-2 2010_3 2010_4
2009_1 2009_2 2009_3 2009_4
2008-1 2008_3 2008_4
2007-1
2006
 

HOME