Satomi Takahashi jabberwocky/2015_4
平成二十七年 (2015) 乙未(きのとひつじ) 其ノ肆


平成二十七年  師走 24日 (木)  ほろほろ ほろ
イヴは四ッ谷三丁目へアコーディオンを持って。
久しぶりにカラクリ時計の時間に通りました。
カラクリ時計前を通るあたりから、
気持ちの中でちょっとした小さなチェコ感が始まる。

だあしゑんか の小さなドアを開けると、人がいっぱいで、店内飾りもお客さまも
クリスマスムード漂ういい感じ。このやわらかなオレンジ色の灯りが好き。

ほろほろ鳥のローストを内輪用に焼いてくださっていて皆でいただく。
おいいしい!鶏よりもずっと柔らかい。ワインをいただきながら本日もちょっと酔っぱらいクリスマスメドレー。。今年最後の演奏終了。来てくださった方にも感謝。。

クーキー、クッキー、ほろほろ鳥、ガメイのワイン、濃厚なクリスマス・ブッシュのタスマニアンハニー・・・・(この蜂蜜がとてもおいしい!)

突然なくなった大きなイベントによるこころとあたまの思考のぽっかりとした感がなかなか埋まらない中、やさしさが染み入るこの頃です。

ちなみにチェコはクリスマスに鯉のフライを食べるのですが、この日もそれを求めてきた人もいて、その日の鯉も完売。本場チェコの鯉フライよりおいしいと好評のよう。

さあ、昨日アコーディオンを弾いたので、今日はたくさんストレッチ.
1度硬化(石化?
)した筋肉はまた休みたいと固まりたがっているので今後も油断ならないと感じるわたしの身体の左側上半身。。同じことをするにも身体のメンテナンスには年々時間がかかるのね。。。プロスポーツ選手で長年されている方は本当にすごいなぁと思います。。

柄にもなく、クリスマスっていいな、とほろ酔いで帰路につきました。


平成二十七年  師走 14日 (月)  夏のチェコ旅2日目午後、思い出し日記
2日目、クトナ・ホラ駅で一旦降りるも、置き忘れ物を取りに列車に戻り降り過ごした後、1時間半程して戻り列車に無事乗車。
列車に乗って1駅(10〜15
分位)戻りの乗車中、切符の検査の人が来て、あ、戻りの切符買っていないぞと気付く。降り過ごして戻っているということでその乗車切符を見せてセーフ。ドキドキしました.チェコは容易に電車に乗れるけど、検査員に不正が見つかるととてもきびしい罰金があると後からチェコの人に聞きました.で、無事にその日2度目にクトナ・ホラ到着!
プラハ短期滞在中、一日だけ外の地へ行ってみたくて。最初は麦酒の街プルゼニュ(ピルゼン)か、温泉の街カルロヴィ・ヴァリへ行くか迷っていたけれど、旅のひと月くらい前に
だあしゑんか でお会いしたチェコ人の女性にチェスキー・クルムロフやクトナ・ホラを勧められて、変更。ひとつしか行けないので最終的にクトナ・ホラに魅かれ行くことにしました。

クトナ・ホラ駅に降り立つも、人がいな〜〜い。しかも炎天下の中たくさん歩く。でも歩くの大好き。ツアーだと時間に自由がないし、バスだから嫌なんだな。コストニツェを目指してくてく。
とても行きたかったんだ。。いつのまにか旅のメインイベントくらいの意気込み。
教会へ着いてみると思ったより人がいた.ツアーバスで来る人が多いようだった.丁度着きたてのようで人が多かった...後から思うと、少し時間をずらしてはいればよかった。そのときはそんな余裕無し。
空気がひんやりしています。
思っていたより狭かった、そして人が多かった.人がいない時に来たらまた感じ方が違うかもしれない。

人は命が亡くなると骸骨なんだ。わたしも骸骨なんだと思いました.顔の骨を触ってみる。

中でお祈りしました.不思議と、こわい気持ちは全くありませんでした.遠くからよく来たね、って眺められている感じがしました.。

出入り口の石畳に骸骨くん。チェコは都心部に石畳が多いので、石畳に何か記していたり度々見ました.

このあと、まだまだ1時間以上歩き聖母マリア大聖堂や、聖バルバラ教会、地ビールの美味しいお店等へ向かいます.

家に連れ帰ってきたのは小さな木にメタリックな塗りを施したスカルくん。
絶対にしないぞと決めていたfacebookに何を血迷ったか今更ながら先日入ってしまった.すると、3〜4日で、もう頭がちかちかして、、5日目位から触らなくなってしまった。やはり向いていないみたい.人のことも気にならないし、自分のことも共感を求めていないっぽい。ここで十分。そっと書けるから.facebookだと、「わたし書きましたで〜〜見ておくれやす!」的な、おしかけな感じがする、自分にはそれが出来そうにない。書いたら人に連絡がいくのがコワイ。結局何も書かないままで.せめて宣伝等に使いなさいと勧められたんだけど、どうしようか。息苦しくて無理っぽいな。


平成二十七年  師走 9日 (水)  今年最大のお買い物
ニキ・ド・サンファル展の仏陀 (写真可ポイントにて)
ふらっと歩いていて見つけた、ベルギー麦酒喫茶店。
もう少し暖かくなったら行ってみたいな。
今年最大のお買い物。
熱望したMachine.手作りしていただいたもの。
上手く使いこなしていきたい。大切に使おう。
クリスマスと誕生日のプレゼントに、
これからのやりたいことへの夢も詰まった小さなmachineなのです。


平成二十七年  師走 2日 (水)  カナリア
昨日、友人夫妻からCDをいただいた.
古き良き懐かしのBALな感じのアコーディオンの音色。
ふたりでお店に来てくれた時にリクエスト2曲に応えられなかったんだな。
なるほど、こういう音を求めていたのね。。

CDには練習中の曲もあったけれど、同じ曲でも違って聞こえます。。
ミュゼット曲独特の超軽やかな指のタッチ。
アコーディオンの師匠であった金子元孝先生のような軽やかさ。

ああ歌が唄えればなぁ。←とても下手っぴな自信有ります・・


平成二十七年  霜月 30日 (月)  空白
年末年始に予定していた京都での個展が無くなった.突然に。
突然にっていうのがひどい話だ.普通の人間ならば連絡は入れるだろ。
知ったのは、ギャラリーのwebに別の名前のスケジュールが入っていたからだ.ひとこと連絡でもあればいいのに。ギャラリーの方からはよろしくお願いしますと、署名印鑑つきでいただいていたのに。

ギャラリーがお願いしている企画を入れる方からの電話がかかってきた際、しつこく嫌な言葉をおっしゃるので、耐えかねて、そういうことは人に言うべき言葉ではないですよ、とちょっとわたしが不機嫌になったことがあった.春先の電話だ.その後すぐに、ギャラリーの方に高橋さんは今年できなくなったようだから別の方入れましたと変更の連絡があったらしい。本当にひどい話だ。しかもわたしには連絡無しで。

それでも、今までたいへんお世話になった方でもあったので、昨日電話をした.
一応出た。「おこられるかと思った」って。

はぁ? こどもか。

春先の電話でいつも陽気なわたしが電話口で不機嫌になって、嫌な電話の切り方をしたからもう変えたったって。すぐに電話をくれたらよかったのにって。は?来年個展したいか?って。??? 知らない間に取り消して、またちらつかせるって何? ご機嫌取りはもう勘弁。なんて気持ち悪い七福神みたいなおっさん!

それでも、今までのご恩はあるので、決別のつもりで今までありがとうございましたということと、変更するにもひとこと連絡が欲しかったとのメールを最後に差し上げると、返事が来た。この返答で一瞬にして覚めた.
「ギャラリーの人に言うなんてなんて面倒なことをしてくれたんだ。ゴタゴタは起こさんといてください。」と。
ギャラリーのwebを見て驚いたらギャラリーに問い合わせるだろが!アホか!
あきれた話だ、ばかばかしい。仏のわたしも切れた。

M下K一郎、許さん!!!!

ただ、ギャラリー西利はいいところです。西利のお漬け物とっても美味しいしね。10年間で5回も企画で個展させていただきました.ありがとうございました.

ちょっと昨日今日と、精神状態が不安定になってしまったけれど、奴のためにさらに時間を損するのはもったいないとの結論。もういいわ。
これからは個展に振り回されずゆっくり描こう。アコーディオンを弾いていてよかったとつくづく思う。弾きながら自分で自分を癒すの巻。染めの小道の準備でもするかな。

12月は大掃除をしよう。こんなもやもやしている時はいろいろ物を捨てられそうだ。

今日のひとこと


平成二十七年  霜月 27日 (金)  黒頭巾ちゃん
昨夜飲んだガメイヌーヴォー。美味しい〜〜〜〜〜〜
今まで飲んだヌーヴォー系でいちばんおいしかった!
さすが〜。
アコーディオンを弾きにいったお店
だあしゑんか にて
そういえばホジョレー解禁の日はキリンシティにてビールを飲んだ。そして利き酒をしていたので挑戦してみると・・・
2回当たった〜
ちなみに一緒に行った自信に満ちていたふたりOさん1回、OYちゃん0回。ウフフ。優越感っ!
まぐれの優越感〜 達人のくじの券を2枚いただきました.

いきなり寒くなった昨今。薄々は気付いていたけれど、おそろしく冷え性なんだとさらに気付いた昨年。
もともと冷え性なのは認識していたけれど、ちょっと寒いくらいの気温が好きだった。小学生の頃から自分は変温動物では・・・?と思うほどだったけど、身体の方がこの寒さにもう耐えられなくなってきた.ひぇ〜

手袋マフラー帽子レッグウォーマー手首足首首まわりの温めは必須。
そして、、、家で耳まで寒くなってきた.家が寒いのか!?外なら帽子を被るけど、家では帽子の圧迫感何か付けている感はいただけない。そこで、今年からあらたに大活躍しそうなぬくぬくgoods登場.

じゃん。

北欧のおばあちゃんみたい。←自分で言ってしもうた.
でもこれがなんとも温かい。カシミア100%で肌触りもいい。

これでお買い物に出る勇気はまだなく30年くらいかかりそうだけど、宅配便の人にはこのまま出ようかと、、、

あ、今気付いた.間違っているかも。結ぶのはあごの下でなくて、首のうしろかも.首のうしろで結んでみたらよりナチュラルなつけごごち。この写真は・・・どじょう掬い的な。。。

そうだ、昨日マイナンバー届きました.
郵便局の方はとても丁寧で、申しわけないくらいの気持ちになりました。ありがとうございました。


平成二十七年  霜月 25日 (水)  2015年、個展の年ですってよ!!!
ままままさかまさか!!
もう・・・

昨年夏上半身の左側の筋肉がおかしくなってからほぼ絵を描けていない。。何故ならば脳みそも身体のことでいっぱいいっぱいで。最近になってようやくちょっと脳が普通になってきたくらい.(普通ってなんだ!)動くようになった今でも左側筋肉の違和感は解けないので常に気をつけながら生活している。

身体とともに、絵も変わりかけている気がする。今までは細かい線画を描くのが好きだったけれど、最近は線より色に癒されるようになってきた.

来年からは(来年?)銅版画頑張るぞ〜。↑最近作ったメゾチント(仮題)dolphin。
え?色に癒されないって?まぁはい、なんでも個人差はありますから。

チェコ旅行記も止まったままだー。記憶を残すためにそのうち書きたいところです。。。。


平成二十七年  霜月 25日 (水)  コスメ捨
少しずつ捨ててはいたけれど、まとめて捨ててみた.
一番最近に使っていたナチュラルな化粧水も捨ててみた.

肌断食をしてそろそろふた月。もういらん!とちょこっと確信。
(ちょこっとってついてるしー)

もともと目も眉もそのままだし、変わらんしー。変わらな過ぎて悲しいけど。もっと変身もしてみたかったなー。

何にもしないと元気がないように見られてしまうので、石鹸で落ちるほお紅は付けたりもするけれど。

せっかくいろいろ捨てたというのに、ワセリンが増殖中。ワセリンlove。
でも、おっさんにはならないようにしないとー!!酒飲みおやじ気質だから、、、

薪割りをしていても女は美でなくてはいけない
by 幸田露伴
肝に銘じております。。


平成二十七年  霜月 12日 (木)  モルドバ
塩レモン豚のポトフに、東欧モルドバのワイン。
モルドバって、どこだっけ??
スロバキアよりもちょっと東で黒海手前くらいでした。へぇ〜
おいしい。
呑み過ぎて後半音があやしくなった夜・・・
だあしゑんか にて


平成二十七年  霜月 6日 (金)  肌断食ひと月経過〜〜〜
そうなんす、、、、お顔まるはだか。

顔面裸族になって、ひと月強、すこぶる肌は調子いい気がします。

もともとあまりお化粧をしないけれど、このお肌の断食はお化粧をしないのではなく、スキンケアさえしないということ。化粧水等も何もつけないということ。何かを付けることが肌を悪くするという考え。

昨年、左腕が動かなくなったことをきっかけにその他の体調もおかしくなり。身体が変わりかけていることを感じました.で、お肌も。どちらかというと年齢も増えて来たのでもっとケアをしないと、と逆に思っていたのですが、左腕は治っても肌の調子安定せず。。。多種のブツブツができる。

で、化粧水をつけるのをやめるとブツブツ治まった.血色も良くなって来ているし、しみも薄くなってきて、肌が生きていることを実感。
そして皮膚科の女医さんも何もしない派でお肌きれい。これが決定力。(もう少し若いけどね。。)

ジャグリング教室もアコーディオン教室も普通に顔裸で行っちゃったもんね。。
気分は16歳(←アホ)
今のところ、当面続けようと思います。
でも、、、、もしもご迷惑をおかけしていたら直ちにご忠告くださいませ。。。。。

肌の力を信じるべし!

とか言いつつ、若干ひからびないか気にはしつつ・・

昔のもの
(一部文字化けや消えているものあり
2015_1 2015_2 2015_3 2015_4
2014_1 2014_2 2014_3
2013_1 2013_2 2013-3
2012_1 2012-2 2012_3 2012_4
)
2007-1 2007-2 2007-3
2006
HOME