平成二十八年 (2016) 丙申(ひのえさる) 其ノ弐


文月 27日 (水) クーキー&プチクー
アコーディオンを弾く我が家のクーキー。
小さなお客さまひとり。


卯月 26日 (火)  同じもの、同じようなもの。
2月末の〈染めの小道〉で、暖簾を掲げていただいた中井のおいしい和菓子屋さん「おおきや」さん。暖簾を引き取りに行った際、是非購入したいと言ってくださった。販売のつもりはなかったけれど、喜んでいただけて嬉しかったしとてもありがたいお言葉であったので、もうひとつ作ってからならという事に。

で、同じものを作ろうと・・

白の麻地の反物を板に水張りし、紗張りした型紙の上から糊を置く。慎重に慎重に。きれいに糊を置くことに気持ちを集中、地色も染めるので決してまわりに糊もが付かないように気をつけて丁寧に。糊置きは本当に身体全身が緊張する。

きれいに糊を置けたとほっとした、が。が。しょんぼり。。

後で全体を観ると、3つの型紙の糊を置いた場所のバランスが悪い。置き直しは出来ないので、もうこの作品はこのカタチで作るしかない。失敗作がわたしのものだ、、最初に作ったものを差し上げよう。

型染めは型を作るので同じものが出来る仕組みなのだけれど、私の場合難しいな。。ひとつ目の方が新鮮な気持ちで作れるなぁ。
同じようなものはできても、同じものは出来ないのだ。


卯月 25日 (月)  
京都の知人の個展を観に、銀座へ。

ををを、素敵な空間。
そしてご本人もいつの間にかあか抜けたアーティスト風情に。。。
なんだか何かを越えたかのようだ。
進化している。
成長している。
いくつになってもそうなのだとあらためて思い起こさせられた。

帰り久々にがちゃがちゃ。(がちゃぽん?)
鳴子こけし狙いでしたが、出てきたのは新潟の三角だるま。赤と青ふたり、これもまたいい感じ。400円で満足のお買い物。


卯月 11日 (月)  春の訪れ
暖かだった昨日、蝶が2匹誕生しました。
羽化は見られず。
植木鉢サナギさんはお昼頃に、葉のサナギさんは夜頃羽化。
共に、羽根を乾かしたりはたはたしたり、まだ羽根馴らし中に気付いた。

1匹目は最初はたくさんポーズをとってスケッチさせてくれたけど、去り際はさよならも言わずにするすると空へ〜。

2匹目は夜すぎたのか、おとなしく、飛ばず。。そして小さい。
1匹目は羽を広げて9cmくらいに対し、2匹目は8cmくらい。
手にとまらせて空へあげても、ベランダの苗木に戻りじっとしている。
そばに居てくれて嬉しいけど、心配。。
そして、手に止めた時、緑色の液体が手にかかる。。。わ、こんなこと初めて!

外に出たら思ったより寒かった?何か体調が悪いのか。
気にかけていたけど、午後になり日が射すと空へ飛んで行きました。ホッ。
9月半ばに青虫を見つけて、10月1日にサナギになった2匹。
7ヶ月も一緒にいたんだなぁ。

サナギも残るはあとひとり。このコも同じく10月1日にサナギになったコ。もうそろそろだなぁ。
仰向けのサナギを初めて見たんだけれど、がんばれ〜〜


卯月 8日 (木) 花祭り  新設講座ご案内 1)銅版画
この4月より、埼玉県・大宮の読売カルチャーセンターにて
銅版画教室が新設されます。

葉書サイズを中心に、気軽に銅版画で遊んでいただけるような
楽しい場にしていきたいと思います。

わたしの絵は多少クセがあり、細かいもの(&コワイもの?)が多いのですが、、
決してこれが見本ではありません。
様々な技法があり、繊細なものから大胆な技法まで。コワイと言われるわたしの絵とは違って、ふんわりと可愛らしいイラストも描けますよ〜!

エッチング技法なら、ペン画の細密画よりも細かい絵も描くこともできます。
ネコちゃんイラストなんてとても向いていそうです。
(わたしにはできないけど。。)
それぞれの方の描きたい絵のお手伝いが出来ればと思います。

 銅版画教室
 (読売カルチャー/大宮センター)
それにしても、世界ランク2位の選手がオリンピック出られなくなるとしたら惜しすぎる。。。まだ21歳だし、人を殺めたわけではないので、何か良い方向での寄付やボランティアなどに参加する方向で、代表選手として出場してほしいなぁ。


卯月 4日 (月)  夜桜
ライトアップされている時期に初めて来ました、六義園。一週間程前のこと。
人が多いからと避けていたけど、夜もいいね。

食べられないかな?と心配しておにぎらずを持って行ったけど、特設休憩所ありました。
三福だんごと日本酒熱燗でぽっかぽか。


卯月 1日 (金)  Premier Avril
四月の魚。

昔のもの
(一部文字化けや消えているものあり
2016_1 2016_2
2015_1 2015_2 2015_3 2015_4
2014_1 2014_2 2014_3
2013_1 2013_2 2013-3
2012_1 2012-2 2012_3 2012_4
)
2007-1 2007-2 2007-3
2006
HOME